« 梅花通信169号 | メイン

梅花通信170号

201802250.JPG

♪ 2月月次祭に参拝された皆さん ♪

皆さん、こんにちは!
台湾は高雄にあります、天理教梅花出張所です。
すっかり春ですね。
高雄もとても気持ち良い気候となっています。
皆さんも共々に気持ち上げていきましょう!
3月の月次祭を18日に行い、梅花通信も発行しましたので、
どうぞご覧ください!!

梅花出張所通信170号
立教181年(2018年)3月18日発行

❍ 日誌
2月25日 梅花出張所月次祭
 佐藤圭司、佐藤むつ美、小村岳児。(参拝者計3名)

❍ 我曰
 今月、台湾ではティッシュペーパーやトイレットペーパーの各メーカーが値上げをしたというニュースが話題となりました。それを受けて、ラジオのDJが、「テーブル拭きはふきんを、汗拭きはハンカチを使ったり、ティッシュもそんなに必要ないなら半分に切って使うのもよし」などとコメントしているのを聞いて、良い心構えだなと思いましたし、それを実行する人が増えてほしいと思いました。陽気ぐらしのキーワードは「感謝、慎み、助け合い」ですから。

這個月在臺灣,面紙、衛生紙等的各廠商開始漲價,而成了大家的話題。那時,我在聽廣播的時候,某個節目的DJ說「要擦桌子用抹布啦,要擦汗用手帕啦,要用面紙但不用太多也可以切成一半使用也好」。聽了讓我感到敬佩,同時我也希望增加這樣實踐的人。康樂生活的關鍵詞是「感謝、慎行、互助」!


❍ 教えを学ぼう!‐學習教理!
にをいがけについて知ります……の巻
 「にをいがけ」というのは文字通り、「匂い」をかけること。家の中にいたり道を歩いているときに、良い匂いが漂ってくると、何となくお腹が空いたり、良い気分になることがあるでしょう。そして匂いの元が何なのかを確かめたくなりますね。
 教祖は、親神様の思召を人々に伝える方法として、おいしい食べ物や花の匂いが漂うように、お道の匂いを世界中の人々に伝えてほしいとおっしゃいました。
 そこで、肝心なのは、お道の匂いがどういう匂いかということです。
 親神様のご守護によって生かされていることに感謝して、喜びいっぱいの心で毎日を送ると、その喜びと明るさは言葉にしなくても周りの人々に伝わります。そして教祖の教え通り、人には親切にして、いつもやさしい心で接していると、そこには何とも言えない魅力が生まれて、人々が寄って来てくれるようになります。これがお道の匂いの元なのです。そして、その匂いが多くの人々に伝わっていくと心が明るくなって、世界が陽気ぐらしに近づいていきます。だから教祖もお喜びくださるのです。(内容一部改変)

你該知道的‧‧‧播香 篇
「播香」照字面的意思是「散播香味」。在家裡或在外面的時候,如果聞到食物的香味,是不是感覺到肚子餓、想吃東西?而且想要知道香味是從哪裡來的?
教祖曾經說過,向人們傳達父母神意,就像空氣裡飄著食物或花的香味一樣,讓人們能夠「聞到」父母神意。
那麼,父母神的教導,是什麼香味呢?
我們每天受到父母神的祐護,才能自由自在地過日子,因此,對父母神心存感謝,每天用喜悅的心來過生活,並且把開朗的心情傳達給身邊的人;同時依照教祖所說的,對人要親切有禮貌,也要常替人著想,這樣一來,大家被你的心腸感動,都會圍繞到你的身邊來,這就是天理教的「香味」。把這個味道傳給更多人,讓更多人的心也變得開朗,如此就會越接近康樂生活,同時教祖也會非常高興。(改變內容一部分)

メニュー

ばんなぐろ
トップページ

近ごろの会長さん

謝謝台湾

@KENYA

@北極 -web-

About

2018年04月16日 21:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「梅花通信169号」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。