« 梅花通信178号 | メイン

梅花通信179号

20181125.JPG

♪ 11月月次祭に参拝された皆さん ♪

皆さん、こんにちは!
台湾は高雄にあります、天理教梅花出張所です。
今年も残すところあとわずかとなりました。
今年一年お世話になり、どうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします!
晴れやかな一年にしたいですね。

では、本日発行しました「梅花通信」をご覧ください。

梅花出張所通信179号
立教181年(2018年)12月30日発行

❍ 日誌
11月25日 梅花出張所月次祭
 佐藤圭司、佐藤むつ美、小村岳児。(参拝者計3名)

❍ 我曰
 今年も終わりに近づき、ふとこの一年を振り返ります。さて、この一年、陽気ぐらしの階段を何段か上れたでしょうか?たまには下がってしまうこともあるかもしれませんが、去年より一段でも上がることができたら、合格としたいです。「互い助け合い」の陽気ぐらし世界。来年も一緒に陽気ぐらしの階段を上っていきましょう!

今年也快到尾聲,回頭看看這一年。往康樂生活世界的樓梯,今年到底有沒有爬上幾步呢?有可能偶爾會退下幾步,可是比起去年能爬到上面一步就算及格吧!「互相幫助」之康樂生活世界。明年我們一起爬上康樂生活的樓梯吧!

❍ 教えを学ぼう!‐學習教理!
この前、風邪をひいて辛かったんですけど、なぜ病気になるんですか?
 病気になるきっかけは、例えばバイ菌であったり、疲れがたまったり、他にもいろいろ考えられますが、教祖は「病の元は心から」とおっしゃって、病気の根本原因は心の遣い方にあると教えてくださいました。
 私達は健康な時、誰でも自分は正しいと考えて、あまり心遣いを振り返ったり反省することがないものです。しかし、自分の気付かないところで、他人に嫌な思いをさせたり、親神様の思いと食い違っていることもあります。親神様は、時々それに気付かせ、反省させようとされるのです。これが人間にとっては病気ということになります。だから、病気になった時には、それまでの自分の心遣いを反省することが大事で、その心に親神様がまた働いてくださって、健康が回復します。だから病気は、親神様からの「お手紙」だと言えるのです。
 いつも元気でいられることに感謝しましょう!(内容一部改変)

前一陣子感冒,身體不舒服。為什麼人會生病呢?
生病的原因有很多,比如被病毒傳染、疲勞,都是生病的原因。但是,教祖教導我們「疾病根源在心田」,生病真正的原因,是在我們的心裡。
當我們身體健康的時候,往往會認為自己什麼都對,有什麼錯的話都是別人的問題,不會去反省自己的缺點。其實我們很容易在不自覺中,做出違背父母神意的事,例如做出讓別人難過、傷心的言行。幸好父母神有時候為了提醒我們反省,於是給我們一點點訊息,這個訊息,就是一般說的生病。
下次生病的時候,想一想,自己的心裡,是不是有不符合父母神心意的地方。只要能真心真意地反省,父母神也會讓我們的身體恢復健康。所以,生病,像不像是收到父母神寄來的信一樣呢?
每天有健康的身體,也不要忘了向父母神說謝謝!(改變內容一部分)

メニュー

ばんなぐろ
トップページ

近ごろの会長さん

謝謝台湾

@KENYA

@北極 -web-

About

2018年12月31日 00:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「梅花通信178号」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。