« 梅花通信184号 | メイン

梅花通信185号

20190526.JPG

♪ 天理教梅花出張所5月月次祭に参拝されたみなさん ♪

皆さん、こんにちは!
台湾は、高雄にあります、天理教梅花出張所です。
高雄は暑くなってきました。真夏です。
暑いですが、空は綺麗です。
空気が澄んでいて、青が眩しく、白い雲も絵になります。
やっぱり高雄は夏がいいですね。
当出張所へのご連絡は、Eメール:k-ji@ban796.com まで。

6/23に月次祭を執り行い、梅花通信を発行しました。
どうぞ梅花通信185号をご覧ください!

梅花出張所通信185号
立教182年(2019年)6月23日発行

❍ 日誌
5月26日 梅花出張所月次祭
 参拝者計9名

❍ 我曰
 先週、授業で「いつかこの世界から戦争がなくなるのでしょうか」というテーマで意見を述べさせていると、多くは否定的な意見でしたが、一人の学生が以下のように発言してくれました。「人間は人をたすけることが大切だとわかりますから、戦争はなくなると思います」素晴らしいですね。天理教の教祖は、「世界は、この葡萄のようになあ、皆、丸い心で、つながり合うて行くのやで。」とお教えくださいました。この世から争いごとが早くなくなるよう、こんな心を広げていきましょう!

上週,上課時以「將來的某一天從這個世界能不能消滅戰爭?」為主題討論。大多數的意見是比較悲觀的,可是有一位學生說如下的意見。「因為人知道幫助別人是很重要,所以總有一天能消滅戰爭。」我也贊成。天理教教祖教導我們說:「世界就像這葡萄一樣,人人都要以圓圓的心互相聯繫才行。」為了從這世界早日消滅戰爭,我們把這樣的心態傳播去吧!

❍ 教えを学ぼう!‐學習教理!
親神様はどのようにして人間をお創りになったんですか?
 親神様が人間をお創りになったといっても、最初から今の形の人間を創られたわけではありません。人間が今の姿になるまでにはとても長い年数がかかっていて、その間の親神様のご苦労は並大抵ではなかったと教祖は教えてくださっています。
 お話によれば、親神様は陽気ぐらしを目的に、人間の一番初めの父親・母親の雛型を作り、十全の守護をもって人間を生みおろされました。そして今の人間に育つまで、何度も何度も生まれ更わりをさせたと教えられます。つまり一番陽気ぐらしをしやすい、今の私達の姿に近づけてくださったのです。そのお蔭で、目や耳や口をはじめ、骨、皮膚、内臓などがバランス良く働くようになっています。そして、自分達で陽気な世界を創れるように知恵を与えてくださったのです。
 もっと詳しく知りたい場合は、おぢばに帰り、別席のお話をお聞きください。更に詳しく説明していただけます。(内容一部改変)

父母神是怎麼創造人類的呢?
父母神雖然創造了人類,但是並不是一開始就創造出現今的人類模樣。人類是經過很長久的歲月,才變成現在的樣子。教祖告訴我們,在這段期間裡,為了讓人類變成現在的模樣,父母神花費了相當多的心血。
根據教祖的教導,父母神為了與人類一同過康樂生活,首先製作出父親與母親的雛形,進而依據全能祐護,孕育並生下人類。其中經過相當多次的重生,人類才慢慢變成現在的樣子;也就是將人類塑造成容易過康樂生活,接近現今人類容貌的樣子。因為這樣,我們的眼睛、耳朵、嘴巴以及骨頭、皮膚、內臟等各器官,才得以均衡運作。同時,父母神也傳授人類智慧,讓人們有能力創造出充滿朝氣的世界。
想要知道更多關於父母神如何創造人類的故事,回原地來聆聽別席講話。在別席講話裡,有更多詳細地說明。(改變內容一部分)

メニュー

ばんなぐろ
トップページ

近ごろの会長さん

謝謝台湾

@KENYA

@北極 -web-

About

2019年06月30日 12:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「梅花通信184号」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。